そのパワー

最近の関心事はやはりお金。娘の奨学金のことやいろいろなことがあって、毎月の家計費を減らされた自分としてはネットで稼ぐのみでほかに方法はないということです。

「ネタりか」によりますと、「一生貧乏な人にありがちな口癖」というのがあって、「お金さえあれば」とか「親のせいで」「生活するにはお金」「世の中が悪い」などの口癖があるといいます。

考えて見ると自分でも口にさえ出してはいないけれど、毎日こころの中で浮かんでは消え、浮かんでは消えとしているような「心の中の声」がします。

それで、それは自分だけではなくいろいろと周りの人たちにも連鎖反応ということで、広がりを見せてはいるウイルスのもののようでそれには強力な殺菌作用のあるサプリメントではありませんが、日常的に心の中から排除しなくてはいけないもののような気も致します。

それで、口癖というのは簡単には直りそうではありませんが、お金もちになれる人というのは、自分の運命を素直に受け入れて何語おtにもプラスに変えていくパワーをもっているということです。

しかし、そのパワーというのはどこからくるのか、凡人である自分たちにはとてもわかりそうにもありませんよね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ